2008年02月13日

今すぐ人気ブログランキング

マンサフ! 嗚呼、マンサフ!! 〜ヨルダン料理 其の一〜

ヨルダンには二回行った。
一度は友人と、二度目は一人で。
どちらも旅行だ。

当時はまだ20代後半で、カイロから紅海沿いのヌエバに出て、そこからフェリーでヨルダンはアカバに渡ったのだった。

当時はまだ経済的に恵まれた旅行でもなかったし、現地に知己がいたわけでもないので、なんとなくぶらぶらしただけで終わった。

食べるものも、高級店など行きようがない。
でも、案外エジプトより料理は美味しいかもしれないなあ・・・と思ったのを覚えている。

さて、最近ヨルダンに仕事で出かけた夫が懐かしい写真を送ってくれた。
その中で、一番ワタシの唾液腺を刺激したのが「マンサフ」という料理。

マンサフマンサフのソース






焼いた羊肉と長米という組み合わせは、中東圏ではよくあるものだ。
ヨルダンではこの上に、ヨーグルトとチーズで作った温かいソースをかける。
本式には山羊の乳から作るものらしい。
私が覚えている限りでも、なんだかシェーブル・チーズのような香りのする料理だった。
注文すると「本当に大丈夫なのか」「これは変わった味がするんだぞ」と
必ずお店の人がひとこと言いに来てくれたっけ。

でも、夫の取引先が言うところでは「水牛の乳から作ったもの」だそうだ。

湾岸全体で「マンサフ」というと、羊を一頭潰して作るような宴会料理になるらしい。近所のレバノン料理店のシェフが「マンサフならば10人集まらないと」と言っていたことがあったから、このマンサフとはどうもイメージが違うらしい。

ラバンこちらは「ラバン」だ。
「ラバン」といえばエジプト方言では
「ミルク」になるのだが
ヨルダンではヨーグルトの飲み物になる。
何故か英語のメニューでは
「アイラン」と記されていたそうだ。

確かにトルコの「アイラン」と同じような、塩味のヨーグルトドリンクだ。
英訳が「アイラン」は、ちょいとお店の勇み足、という感じがする。
夫が会食相手のヨルダン人に聞いたら、アラビア語表記は「ラバン」だったとの由。

羊肉とヨーグルトは相性がいい。
写真を見た瞬間、あの玄妙な味と匂いが蘇ってきて、もうたまらない。
帰国してきた夫に向かって、もう私は明日ヨルダンに行っちゃうぞ、というだけ入ってみている今日この頃。

この他、ヨルダン料理の画像を夫が撮ってきてくれたので、思い出話ともどもご紹介します。

(つづく)


今日もよろしく、ぽちっとワンクリック!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/arimaburabura/51282841
この記事へのコメント
こんにちは。
おじゃましました。
またよらせてください。
Posted by ようじ at 2008年02月22日 22:59
あれ、軍事情報って、休刊中だったったけ。そう言えば、最近、全然読んでいなかったな。ブルッときて、エンリケさんに何かメッセージ送ろうと思ったのですが、なくなっていますし、思い当たらなくて、ここに来てしまいました。
確かに、1月20日の三連発のメルマガは、異常です。さりながら、私にはどうでもいい内容のことでしたので、それで一ヵ月以上も休刊とは。エンリケさん、自粛しすぎてはダメですよ。あれは、確かにはしゃぎすぎで軽はずみだとは、1月18日のメールに感じたけれど、自分のやってきたことに自信を回復して下さいよ。自分たちのやってきたことはこれでよかったんだ、とこみ上げてくる喜びを語っているようなメルマガの文面に、拍手を送りたくなっていましたからね、私は。
だから、静かに、続けられるところまで、続けてください。よろしく御願い致します。
Posted by 周界 at 2008年02月25日 16:44
周界さま

本誌『軍事情報』をご愛読いただき、まことにありがとうございます。
このコメントについては編集のほうに伝えますが、私も拙ブログもマガジン本体の編集などには直接かかわってはおりませんので、爾後こういった内容につきましては、メールマガジンに直接返信をする形でお寄せいただけましたら幸いです。
詳しくは、配信済みのマガジンをご参照くださいませ。

以上、よろしくご理解のほどお願い申し上げます。
Posted by アリーマ at 2008年02月26日 12:32
アリーマさん こんにちは。

現在、ネパールで働いているのですが、同僚にヨルダン人がいたので、
試しにマンサフを作れるのか聞いてみたら、すぐに
喜んで作ってくれました。

味は正直・・・?でしたが、イエメン人やエジプト人に混じって
アラブスタイル(素手)で何とか食べきりました。

また作ってくれるというので、次は右手だけできれいに「おにぎり」が
作れるようになるまで頑張りたいと思います。

貴重な情報をありがとうございました。
Posted by lonely soldier at 2008年05月09日 05:48
lonely soldierさま

コメントありがとうございます!
どうもあの「ヨーグルト味」が、日本人的には「とっても微妙」らしいですね。
ヨーグルトの酸味に塩気と肉気が混じるので、結構違和感があるのかもしれません。

でも、私はなぜかヨルダンで食べた、あのちょっと酸っぱい白いソースが忘れられないのです。お友達に作ってもらえたなんて、とてもうらやましい!

ご参考になったなら何よりです。
お仕事頑張ってくださいね。
Posted by アリーマ at 2008年05月15日 19:37

中東ぶらぶら回想記は、無料メルマガ『軍事情報』別冊でなんちゃって週刊連載中!
登録は今すぐ↓
Powerd by まぐまぐ