2007年03月23日

今すぐ人気ブログランキング

カイロ近郊に新名所出現?!〜特派員レポート〜

これはちょっと眉唾なのではあるが、画像もあるので御紹介してしまおう。
カイロから戻ってきた私設特派員によると・・・

「カイロ郊外のイスマイリアという都市(スエズの近く)に向かう道路の脇に『奇跡の木』
が出現して話題を集めているのだ!」

・・・と。

経緯は不明なのだが、なにかの事情でコンクリートで埋まっていた木の根元が露出。
そこに「アッラー」と「ムハンマド」の文字が浮かび上がっていた、という話だ。
三週間位前に現れて、あちこちから人が集まり交通渋滞を引き起こしているとやら。

論より証拠?
画像をどうぞ。

新名所1 新名所2 新名所3







突然現れた新名所のご案内。
カイロ空港からイスマイリア方面に向かってほど近い、
カイロ郊外にあるそうだ。

これはいたずらか、はたまた「奇跡」か?
なんとも言いがたいが、とりあえず珍しい写真であろうと思うので、記事に上げる次第。

でもさ、特派員よ、アナタも交通渋滞に「貢献」したワケね・・・と言ったら、
「同行しているエジプト人に無理やり連れていかれたんだ」との由。

かくしてカイロの交通渋滞は、郊外にも発生するのである。


今日もよろしく、ぽちっとワンクリック!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/arimaburabura/50749453
この記事へのコメント
いやーっ、面白いですね〜。
面白いでは語弊があるかもしれませんが、これはムスリム・ムスリマがほおっておかないでしょう。

確かにアッラー、ムハンマドと読めます。シャッダがないとか細かく言う人がいるかもしれませんが確かに文字です。自然にできたと思う人もそうでない人もいるでしょうが、その成因はあまり関係ないと思います。ひとたび、神の名が書かれたら、それを捨てることさえいけないといわれるほどその文字を大切にするので、確かにこれで、気のある限り、カイロの新名所になるんでしょうね。

興味深い話をありがとうございます。
私設特派員様にも感謝です!
Posted by miriyun at 2007年03月24日 11:20
miriyunさん

なんだか反応がないので、なんだかものすごく「オバカな記事」を上げてしまったのかしら・・・と思っていたんですが、コメントいただいてほっとしました。

ところで、上記に「ユースフ」もあったと書きましたが、後でオットに確認したら「そんなこといってない」と・・・(まったく、いい加減なことを。アナタがそういったんですっ!)。

でも、写真でわかる通り、結構な人だかりになっているらしいですよ。
触れて祈っている女性も見受けられます。自然のものであれ、人為であれ、イスラームの国らしいひとコマだなあ、と感じるところがあります。
Posted by アリーマ at 2007年03月24日 12:15

中東ぶらぶら回想記は、無料メルマガ『軍事情報』別冊でなんちゃって週刊連載中!
登録は今すぐ↓
Powerd by まぐまぐ