2006年06月25日

今すぐ人気ブログランキング

「シンドラーのリフト」

前回冗談交じりに話を出したが、なんだか変な事件である。
知人によれば、メンテナンスの会社は別にあって、日本企業らしい。
シンドラー社のハード面ばかりが騒ぎになっているが、メンテナンスはどこが
やっていたのか、という話は出てこない。

外資系は意地悪されるもんだ、と、よく聞くけれど、本当のところどうなって
いるのかなあ、とふと考えた。

「見積もりが安い」というだけの理由で、公共機関のエレベーターがスイスの
外資系にまわる、というのも不思議だ。
心の狭いことを言うようだが、せめて公共機関は自国企業を優先すべきだろう。

このところのワールドカップで皆寝不足で根気がないのか、あまり話を聞かなく
なったけれど、何か裏に変な事情がありそうな事件ではある。

誰か詳しい方、いらっしゃいませんか?


今日もよろしく、ぽちっとワンクリック!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/arimaburabura/50520006
この記事へのコメント
このブログ↓のコメント欄にはメンテ会社(この事件の会社ではないとのこと)の社員を名乗る人が書き込んでいて参考になります。

http://tetorayade.exblog.jp/d2006-06-04
Posted by SM at 2006年06月28日 12:38
SMさま

なるほど、参考になりました。
今回の事件でオカシイこと数点。

1.「外資の」メーカーばかりが叩かれて、「日本の」メンテナンス業者がでてこない→これは、我々の安全のためにも明らかにされるべきです。
2.公共施設に相当数のシンドラー社製エレベーターが導入されている。
→何故、日本人の税金で賄われるものを、敢えて外資にしているのか。
自国産業を優先するのは(製品が優良である限り)、どこの国でも当たり前なことです。安いから、というのは、理由にもなにもなりません。この辺をもっと突っ込んで欲しいものですね。

1と2は矛盾するようですが、別個の問題をはらんでいます。
でも、現状の日本のマスコミじゃ、この辺の詳細情報を突っ込むなんて期待してもムダなのが悲しいですね。
ともあれ、参考になりました。ありがとうございました。
Posted by アリーマ at 2006年06月28日 21:23
1について

メンテ会社のSEC社に関する新聞報道はほとんど無いですね。
TVではTBSの「報道特集」(TBSで唯一まともな番組)でかなり突っ込んで扱っていましたが、他局ではあまり無いようですね。
新聞では、シンドラー製の過去の故障・事故の件数についてよく報道していますが、他のメーカー製との比較が無いので、シンドラー製が本当に故障・事故が多いのか全く分かりません。
日本の新聞には、もはやマスコミとしての正常な機能はありませんね。

2について

シンドラー社は外資とはいっても日本国内に工場があります。
また、エレベータについては、シェアも技術も国内企業が圧倒的に優位なので、国内企業を特に保護する必要がありません。
よって、安全性が確保されているなら、入札で安いメーカーを選ぶのに問題は無いと思います。
まぁ、今回の事件でシンドラー製の「安全性の確保」に疑問符が付いた訳ですが。
Posted by SM at 2006年06月29日 12:53
1について

メンテ会社のSEC社に関する新聞報道はほとんど無いですね。
TVではTBSの「報道特集」(TBSで唯一まともな番組)でかなり突っ込んで扱っていましたが、他局ではあまり無いようですね。
新聞では、シンドラー製の過去の故障・事故の件数についてよく報道していますが、他のメーカー製との比較が無いので、シンドラー製が本当に故障・事故が多いのか全く分かりません。
日本の新聞には、もはやマスコミとしての正常な機能はありませんね。
Posted by SM at 2006年06月29日 12:54
SMさま

2についてのご説明をありがとうございます。
気になってたので、すっきりしました。

それにしても、本当にシンドラー関係の報道はお粗末だったと思います。
「あいつが悪いんだ、悪いんだ〜」と連呼するだけなら、右翼の街宣車にだって出来るじゃないか、と悲しくなっちゃいました。

いや、中東と余りにかけ離れているから、どうだろう??とは思いましたが、思い切ってお聞きしてみてよかったです

ありがとうございました。
Posted by アリーマ at 2006年06月29日 15:26
メンテナンスの話が多く出ているようですが、エレベーターのような高い安全性が求められる製品は、「不具合があれば安全側に作動する」ように設計されていなければいけません。仮に整備が不良でどこかの機能が働かなくなれば「動かなくなる」ような設計であるべきです。今回の報道内容を見る限りでは、事前発生した不具合の対処でそのような安全をつかさどる機能を解除して使用したような報道はなされていないことを見るとやはり根本的な設計思想に問題があったのではないかと思います。
Posted by 整備員 at 2006年06月30日 20:00
整備員さま

確かにそうかもしれませんね。
参考になる御意見をありがとうございました。
私自身も、製造元に非がない、といいたいわけではないのです。

でも、例えば「不具合が起きて動かなくなった」エレベーターなどもありましたよね。死亡事故以外の件を見る限り、やはり製造元だけの問題として報道してよいのか?という疑問は残ります。

どうあれ、高所恐怖症の私は、最近高層階に行かねばならなくなると、ちょっとドキドキします・・・。

Posted by アリーマ at 2006年07月01日 21:27

中東ぶらぶら回想記は、無料メルマガ『軍事情報』別冊でなんちゃって週刊連載中!
登録は今すぐ↓
Powerd by まぐまぐ