2005年09月03日

今すぐ人気ブログランキング

アラブ・イスラーム学院 夏期講座(その1)

アラブイスラーム学院

以前にご紹介したこの学院の、夏期集中講座に参加した。
あれこれと用事が入って、完全に参加できなかったのが残念だが、五日間の講座終了時、免状までいただいた。

コースは初級。

「あなた、アラビア語ができるんじゃなかったの?」
という声が出そうだが、それはYesであり、Noである。
別に禅問答をしているのではない。

Yes.エジプト弁なら、ちょっとだけ。
No.正則アラビア語はラジオとテレビの講座でぼけっと見てただけです。

アラビア語の場合、文字にして書く言語と一般で話す言語の乖離が非常に激しい。
また、方言は文字にしない。
しようと思えばできるけれど、しないのが原則なのだ。

で、私はエジプト弁と文字だけを頼りに、この学院の初級講座にもぐりこんだ。

文字だけは一応、大学時代に「ペルシャ語の自主ゼミ」というものが学内で開講されており、なんとなく興味本位で一年参加したことがあるのだ。
「あるのだ」とかくと自慢げだが、
成果は
「字が読める」
「自分の名前がアラビア文字で書ける」
・・・以上だった。

皆さん、よほど優秀な方以外は「第三外国語」って・・・ですよね。

私の第三外国語は、よくよく考えると、なんちゃってペルシャ語だったのであります。
あな、おそろし。
文字以外何も覚えていない。
でも、辞書とテキストだけはまだ手元にあって、最近眺めては「青春時代」に思いをはせている。
(T先生、ごめんなさい・・・)。

さて、講座参加の顛末は?

次回に続きます・・・インシャアッラー。



今日もよろしく、ぽちっとワンクリック!

この記事へのトラックバックURL


中東ぶらぶら回想記は、無料メルマガ『軍事情報』別冊でなんちゃって週刊連載中!
登録は今すぐ↓
Powerd by まぐまぐ