2005年08月10日

今すぐ人気ブログランキング

アラビア語あれこれ(?)

アラビア語ではないけれど、笑い話をひとつ。

先日、夫(某商社勤務)いわく、
「クウェートの取引先から"You are almost welcome."というメールがきたんだな。
なんか複雑な気分だけど、まあ向こうはポジティブなんだろうなあ」

ワタシは飲みかけたお茶を思わず吹きかけた(ぐ・・・ゲホゲホ)。
「ひょっとして、"almost"じゃなくて、"al most"になってなかった?」

夫 「そうそう」
ワタシ 「まあ、アラビア語じゃ、例えば"kibir ->akbar -> al akbar" がいわゆる "big -> bigger -> the biggest" なんだから、好意的なんじゃないの?」

さらに一応解説いたしますと(解説できるほどアラビア語がわかるわけじゃないんですが)、アラビア語の"al"は定冠詞ですので、なんかわけわかんないけど、最上級の好意を示したかったクウェートのお客さんが、"You are the most welcome."とお返事くださったわけですね・・・。

尚、上記の格変化は「エジプト方言」のものです。
多分、正則アラビア語でも同じだと思いますが。

また、英語的にこのシチュエーションでのmostは、theをつけないのが正しいの
は御存知のとおりでございます・・・。




今日もよろしく、ぽちっとワンクリック!

この記事へのトラックバックURL


中東ぶらぶら回想記は、無料メルマガ『軍事情報』別冊でなんちゃって週刊連載中!
登録は今すぐ↓
Powerd by まぐまぐ