2005年06月27日

今すぐ人気ブログランキング

ねこばなし

タケゾウの寝言音声でコミュニケーションをとるのは人間の特徴で、猫が声を出すのは威嚇、求愛など、言葉というよりは符合の様なものだそうだ。でも何をどうしたのやら、人間相手の時だけ、しゃべる猫がたまにいる。

どうも、人に飼われて育った猫がそうなるようだ。よくしゃべる猫とそうでないのがいる。我が家のタケゾウは、ホントに呆れる程のお喋りで、用も無いのに横に来てはフニャフニャと際限なくしゃべっていたりする。挙げ句、草木も眠る丑三時に、突然ミャウニャウ、ウーミーと始まり、見るとぐっすり寝ていたりする。寝言だ。いったいどんな夢をみているのだろう? もっとひどい時は、突然シャァーーッ!ウウウゥゥゥと何かを威嚇する声。まさか狐憑きのネコ?と、恐々起こしたら、んーあー?と寝惚けた顔。深夜に脅かすのだけはやめてほしい…。


ヒメちゃん1一方で、たいして喋らないが、相変わらず行動が妙な子もいる…。

ヒメちゃん2だから、やめてよ、ヒメちゃん





今日もよろしく、ぽちっとワンクリック!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/arimaburabura/26506396

中東ぶらぶら回想記は、無料メルマガ『軍事情報』別冊でなんちゃって週刊連載中!
登録は今すぐ↓
Powerd by まぐまぐ